Counselor's soliloquy

独り言・・NPO(特定非営利活動法人)Mental Navi Net「メンなび」を主催しています。 http://mentalnavi.com
beautiful…


shin.honma mobile phone





 続きは・・・こちらへ http://blog2.mentalnavi.com
| - | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
to be continued ・・・




 to be continued ”Counselor's soliloquy 供

    http://blog2.mentalnavi.com
| - | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
F1 2008 FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX



 From FUJI SPEEDWAY
shin.honma mobile phone



 following update from PC.



























































































 Congratulations! Fernando Alonso/Renault.





 
| - | 13:08 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
Last update of my blog・・・
 99,315MB/100MB.
 この数字は、レンタルサーバーのDISK使用量(最大)100MBに対しての現在使用量。


 







 
 2005年2月19日より始め、3年と7ヶ月余り続いたブログ。

 927の記事と、4,017枚の画像をアップロード。

 



 

 相談室勤務と、依存症回復施設、精神保健センターでの仕事を経験する立場から、日々起こる悲惨な事件・事故に対する自らの思いを綴ってみようと始めたブログ。

 そして2005年6月には、”特定非営利活動法人 Mental Navi Net「メンなび」”もスタートした。



 依存症・虐待・家族問題・AC・PTSD・・・

 記事を通して自らの想いを綴ってきたが、いつの間にか”個人ブログ”の様相を呈してきた。


 凛ちゃん ちぃちゃん 花 飛行機 旅行 ・・・








 頂いたコメントはどれも大切な財産。

 コメントに救われたことも。


 しかしながら全体的に見れば”反応(目に見える)の少ないブログ”。

 コメントを求めるためのブログではないけれど、反応の少なさにはどんな意味があるのだろう?と、思う。


 アクセス解析によれば・・・

 訪問者数は300強〜1,000強/日。


 一日平均700ほどのアクセス。
 
 もちろん、ワンクリックのみの訪問もあるだろう。








 「記事が長く、最後まで読めない」という意見や、「記事の内容が難しい」、「写真だけ見る」などの意見を直接頂く機会に恵まれたが・・・。


 以前にも同じような記事を更新したら、「見てるよ〜」というコメントを頂いたこともあった。


 まぁ、アクセス解析といっても、素人の自分が見てもよく分らないというのがホントの所だけど。








 このブログの目的を自らのカタルシスにするつもりはない。

 不遜ではあるが・・・

 何らかのお役に立てるのであれば。


 カウンセラー(家族療法家)・ソーシャルワーカー(精神科)としての知識と経験が何らかのお役に立てるのであれば・・・と、始めたブログ。


 
 一区切りだろう。









 話は変わって
 
 F1 シンガポールGP 初のナイトレース。

 8億円をかけた市街地コースの照明がシンガポールを照らす。


 ハミルトンかマッサか。

 私に人生の多くを教えてくれるF1。


 PPからスタートのマッサは、リグが抜かれる前に発進し給油パイプを引きちぎるアクシデントからリタイヤ。

 ハミルトンは3位で84pt(マッサは77pt)。

 トップはアロンソ(今季初優勝)。


 すさまじいレースだった。



 次は日本GP。

 
 






 レンタルサーバーでお世話になっているlolipopに問い合せてみると、一つのドメインで三つまでブログが持てるらしい。


 あと二つのブログ、200MB追加出来るということ。


 つまり・・・。


 ぼちぼち、意味のあることであれば続けてみようかねぇ〜。

 その判断をするのは・・・私、だな。

 

 
| - | 23:17 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
in a bad condition ・・・
 不調?・・・だよな、不調。

 だとすれば、こんな不調を実感するのは何年ぶりか。


 





 なんというか・・・


 防衛的な自分に気付く。

 それも頻繁に。


 慎重さと集中力を欠いている。

 
 十分な確認を怠り、思わぬ結果を招いてみたり。

 
 その結果というのは、”具体的な何か”ではなく、”心的負担”。









 心的負担を軽減しようと、防衛機制が働く。


 投影も否認も誇大化も矮小化も。


 その防衛が次の負担を呼ぶ”悪循環”。。


 理解しているつもりでも・・・何とも今は、仕方がなさそうだ。









 それより、その理由が分らない。

 いや、いくつも思い当たる。



 ただ、今までもそのようなことは”たくさん”あったはずだ・・・。








 
 気分転換?






 効果は薄い!








 
 「地中海の庭」の小鳥の表情のように・・・

 和やかでありたい。









 何年かぶりに、大きな波が押し寄せているような気がする。


 転換期なのか。

 
 
 5年、10年先をイメージしても、人生は思うようにはなるまい。


 そんなことはよく分っている!。

 よくわかってるはずだが・・・。








 今は・・・



 傷を広げないよう

 じたばたせず


 諦めて

 じっと待つ。




 そう、あきらめて・・・


 不調であることを受入れよう。
 
| - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
お彼岸…



上野界隈はたいそうな人出。

あまりに過ちの多い私たちを…お守り下さい。
shin.honma mobile phone


| - | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
自販機…



光に集まった虫、虫、虫。

それを狙う蜘蛛。


まぁまぁ…

食事もできたし、飲み物も手に入ったじゃない!
そうでした。

感謝。
shin.honma mobile phone

| - | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
場末?の食堂…



彼女は無事退院。

私は通常勤務を終えて、ヨーガ合宿に合流するため車で飯能市へ向かう。
夕食どうしようか?
マックのジューシーチキン?
飲み物はコンビニで。

ところが…

ぷっつりと民家が消え、街路灯もなくなった。

あぁ〜夕食抜きかぁ〜と思ったころ、怪しい灯りが。
ここで食べなきゃ後がない!

久々の親子丼。
味は…普通すぎました。

追伸:一緒にいられなくてごめんね。

shin.honma mobile phone

| - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
She came back to・・・the hospital・・・




 少しばかりの晴れ間。

 生い茂るハーブ。








 

 しぶとく ゆっくりと しずかに そして確実に 在りたい。









 彼女には良い祝日になったようだ。








 

 いいことあるよ。










 I hope that she will soon return to the normal situation!


 あぁ〜 英語もなぁ・・・

 文法ねぇ・・・。 


 「しぶとく ゆっくりと しずかに そして確実に」
| - | 23:03 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
桜新町商店街の”ねぶた祭り”・・・



 「炎天の 地上花あり 百日紅」高浜虚子


 あれほど咲き誇った夏の花

 ”百日紅”もその勢いを失い・・・”秋”がすぐそこに。







 草木は実をつけ、次への準備を始める。


 
 
 作業所は、相変わらずの”てんやわんや”ぶりを発揮。

 スリップ(再飲酒)からリラプス(連続飲酒等再燃)。そして、死に至る病気さえなければ・・・

 まるで「吉本新喜劇」のようだ。


 「メンなび」面接相談は、遠方からの電話セッションが3件。

 面接も含め、なぜか厳しい内容が続く。


 厳しいのは私ではないが、厳しい局面に”相方”として向き合い続けることで、いやおうなく「生きるとはなにか」という難題を突きつけられる。



 面接を終え・・・

 
 本日は「桜新町商店街主催」の「ねぶた祭り」。







 
 1995年10月 桜新町商店街に施設がお世話になって13年。

 思えば遠くに来たもんだ・・・存続の危機(意識含め)を何度乗り越えたか。



 その度に力を貸して頂いたのが・・・大家さんはじめ「桜新町商店街」のみなさま。


 「おかげさまで」のご挨拶は、社交辞令ではないのだ。

 








 青森市長もかけつける本格的な連携。

 「ねぶた祭り」好きのフリーク達が「桜新町商店街のねぶた祭り」は、

 いい!と言っているらしい。




 商店街の理事長は、特定非営利活動法人STORYの理事をお願いしている地元の区議会議員でもある 菅沼勉さん。

 多くの仕事を兼務なさりながら、これだけ多くの人の力と知恵を結集させることができるのは、大変不遜な物言いではあるが・・・まさにそのお人柄のなせるわざなのだろう、と。


 中央政治の世界では・・・自民だ民主だ、公明がどうの・・・とかまびすしいが、「桜新町商店街」において政治は生活に根ざしているように思う。


 これだけの大仕事をなし遂げながら・・・壇上では政治家としての紹介はなされない。

 このような方に、理事になって頂いたことは当施設の誇りである。


 微力ながら私に出来ることはお手伝いしたいと思う。


 と言うわけで・・・


 進行係を。


 当初は、ロープを引くだけ!だったのが・・・・



 




 ”はねと”の衣装を身につけて、”ねぶた”を引くことに。

 徐々に気分も乗ってきて・・・



 身につけた”福鈴”(魔除けや幸せになるといわれる)を沿道の子どもに手渡したり・・・


 沿道の人々の感動と興奮をもたらす”ねぶた”を引いていることに誇りを感じたり・・・


 

 そして・・・大きな”ねぶた太鼓”の音と、勇壮な”ねぶた”を前に、瞳をらんらんとさせる子ども達。








 
 素晴らしい贈り物。

 お手伝い(参加)させて頂き感謝です。


 来年は、個人的に”はねと”として参加しようかな。

 ”福鈴”をたくさんたくさん身につけて。

 

 地域を取巻く環境が厳しさを増すなかでの大イベント。

 「桜新町商店街」がますます発展しますように。
| - | 10:22 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/88PAGES
  • >>