Counselor's soliloquy

独り言・・NPO(特定非営利活動法人)Mental Navi Net「メンなび」を主催しています。 http://mentalnavi.com
<< ビデオを返却して・・・・ | TOP | ブログを更新しようと思ったら・・・ >>
アル施連(アルコール・薬物施設連絡会)フェスティバル・・・
 10月17日(月)横浜西公会堂にて

 第12回アルコール・薬物施設連絡会フェスティバルが開催された。



 通称「アル施連」。

 私が初めて参加したのは、第3回のフェスティバルからだと思うが、もう10年たつなんて・・・早い、早すぎる(>_<)。

 いつもの口癖だが・・・一生懸命生きないとすぐに死んでしまう、と思う。

 
 何かに出会うと、何かが刺激されて、何かが出てくる。

 かの有名な・・・(この業界では)・・・村田さんのお話を聞けたのもその一つ。

 いい話であったのは勿論、印象に残るのは・・・「アル中(親しみを込めて)さんに出会い、自分を見せてもらっている・・・」と言う言葉。

 逆転移とか、カウンターと呼ばれるものがあるが、要は鏡なのである。

 プロとして援助の仕事に就くには、ここがクリアーされる必要があると思うが、癖があったりするとそれは大変な訓練(作業)になる。

 いろいろあるが、メンバーの堂々とした発言にも驚いたし、他の施設の出し物が本格的で、感動したり・・・。



 今日のミーティングでは、300人以上の前で堂々とした発言をした方が、「自分は変りたいと思っているので、そのきっかけになればと思い、話すことにした」というようなことをお話しされ、私はものすごく共感し、同時に感動した。

 欲求があり、それを実現させるために具体的な行動を選択する・・・さらっと仰るが、健康(とされる)な人々にとってはごく当たり前のことでも、依存症の方々にとっては、実はすごく勇気のいることだと思う。

 そして、頑張る話し、教科書的な話しも聞きたくない。どうしたいのか、どうなりたいのか、そのためにどうすればよいのか、それがなかなか出来なくて苦しいとか・・・そんな話しが聞きたい。

 だから、こころが動く。

 第12回アルコール・薬物施設連絡会フェスティバルのテーマは

 「現在を大切に」(現在と書いて”いま”と読ませる)



 依存症者にとっての今は、現在ではなく、刹那だから生き方としてはその場しのぎである。その場しのぎはその場しのぎだから、次の瞬間は現実が待っている。

 一般の人々は、刹那的な生き方はしない。それがその場しのぎだと分かっているからだ。

 学習できない病気・・・依存症。

 それなのにその病気の成り立ちは・・・よりよく生きたいというごく自然な本能とも言える欲求。

 だから悲しい病気だと思う。

 「自分は変りたいと思っているので、そのきっかけになればと思い話すことにした」・・・欲求に焦点を当て、それを実現させるために勇気を持って行動する。

 これは、刹那的な生き方からの回復といえないだろうか。

 すべての行事や出来事を回復のための材料にして欲しいと常々思っているので、このお話を聞いて・・・そう、うれしかったんだと、今、気づいた。



 夜はコンサルティングを受けている公認会計士の方とミーティング。

 相変らず論理的でない私の話を整理して下さるし、その方の話し方も勉強になっている。論理的な思考や話し方がどうも苦手な所があるので、それを学びたいと思っているのだ。

 左脳を鍛えねば!。

 今日は、コンサルティングを終えて食事をしながらいろいろお話しさせてもらったが、いつも考える事が多くて・・・。

 整理されるというのはとても大切なことだと改めて痛感する。

 私は、いい人や時間に恵まれ、とてもラッキーだと思う。

 これも「現在を大切に」・・・”現在”を大切にしているからこそ、得られるものだろうなぁ。

 そう・・・一生懸命生きないとすぐに死んでしまうのだから!
 
| - | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
>「現在を大切に」
とてもシンプルなようでいて、難しいような・・。
現在を大切に生きているつもりが、実は刹那にまかせていたのかも・・と思う瞬間がたまにあります。
現在と向かい合うと、少し足がすくんでしまう。

あっという間に人生は終わってしまうのに・・・ずっと探し続けている気がします。
| Betty-A-Sateau | 2005/10/19 10:24 AM |
Betty-A-Sateau さん いつもコメントどうもですぅ。


  人生に限りがあるのはわかっていても

    ”現在”は無限であるかのように浪費してしまいがちです。

  それがわかっているのに・・・

      「シンプルなようでいて、難しいような」なのですよ。 
| honma | 2005/10/19 8:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック