Counselor's soliloquy

独り言・・NPO(特定非営利活動法人)Mental Navi Net「メンなび」を主催しています。 http://mentalnavi.com
<< 変わらぬ日々・・・ | TOP | 凡人の変わらぬ一日・・・ >>
インドの衝撃・・・
 NHKスペシャル「インドの衝撃」・・・第二回「11億の消費パワー」


 『インドでは今、「中間層」と呼ばれる旺盛な購買意欲を持つ人々が急増、その数は実に年間2千5百万人とも言われ、マレーシア1国分の消費パワーが毎年生まれる計算になります。消費の喜びに目覚め、大量の「もの」を買い始めた彼らが巻き起こす「消費革命」。』


 まさに、インドの衝撃。


 11億人の消費パワー・・・

 消費・・・



 「買い物すると楽しくなるの♪」

 企業は巧みな戦略で民衆を消費者に変貌させ、消費者に変貌した民衆は、阿片のような「消費」に目を輝かせる。



 スーパーエリートがその頭脳を惜しげもなく注ぎ込む。



 しかし・・・


 しかしなのである・・・


 欧米、日本型の消費社会はそれほど良いのだろうか。

 それこそ、欧米で学んだエリートが見た社会はそれほど良かったのだろうか。


 その頭脳は、「その先」を見ることはないのだろうか。

 先進国の流す「害毒」は、それほどまでに彼らを魅了するのだろうか。


 同じように、私たちの社会もリアルに見えてくる。




 番組中の試算によれば、インドは2030年代にGDPで日本を抜くという。
 
 経済的視点のみで見れば「女性は子供を産む機械」発言も・・・それほど的はずれじゃないことになる。



 人間はその仕組みとしてそれほど大きく変わるものではない。

 欲求を持ち、その欲求を叶えたいと思う生き物だ。


 問題は、その欲求だ。


 「消費」はそれほどにまで魅力的だろうか。

 
 スーパーエリートが作り出すのは、miracle or mirage?















| - | 23:58 | comments(3) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
インド人のパワーってものすごいです。
つい最近大手企業から引き抜かれてきたインド人のディレクター(恐らくエリート?)も、そんな感じです、、、苦笑
| 諄諄 | 2007/02/04 2:44 AM |
 やっぱり・・・インド人は国を背負っているというか、日本人で言うところの「プロジェクトX」1960〜1970って感じより、もっとですよね。

 だから「本国は喧騒状態」われ先を争い利益を得ようとしている様子が、なにをしてでも利益を得ようとする様子が肌をつたわってきます。

 でも、諄諄さんは英語でやりとするんでしょう。すごいなぁ。
 私、まるでちんぷんかんぷんで・・・超困っています。
| honma | 2007/02/05 11:20 AM |
サンジーヴスィンハ氏(Mr. Sanjeev Sinha)が代表を務める、世界的なインド人起業家ネットワークの日本支部の設立イベントのご案内です。NHKスペシャルにも出演された、米国市場で初上場を果たした、さきがけてきインド人起業家のカンワル・レキ氏(Mr. Kanwal Rekhi)も来日されます。
詳細は、↓から。
| TiE tokyo | 2009/01/17 6:19 PM |
コメントする