Counselor's soliloquy

独り言・・NPO(特定非営利活動法人)Mental Navi Net「メンなび」を主催しています。 http://mentalnavi.com
<< ”I would dearly love to save the recovering workshop”・・・ | TOP | 好きなこと・・・ >>
久しぶりに・・・
 盛夏の太陽が容赦なく照りつけるなか、出かける。







 車には徐々になれてきた。

 真価はまだ分からない。






 エンジンとモーターの組み合わせ。

 アクセルを戻すと・・・


 エンジンからのパワー供給はとまり、発電器からバッテリーへの充電が始まり、アクセルを開ければ、充電されたバッテリーからパワーが供給される。

 このスピードで燃料を消費しないのだから、二酸化炭素の発生量も当然抑えられている。



 久しぶりのFan to Drive!


 パワーユニットは、


 V6 3,5L 2GR-FSEエンジン 296PS/6,400r.p.m   37,5kg/4,800r.p.m

モーター 200PS 28,0kg・m

 ハイブリッドシステムは驚きの走りを体感させてくれる。




 そして、こちらも久しぶりの・・・







 ターコイズのブレス。








 ジーンズ。









 あは、回転寿司。








 週一の休日をこのように使うと、何もしない日はなくなる。

 若くはないのだから、働き方も考えた方が良いか。


 なーんて、考えることも増えたかな。








 F1 ハンガロリンク。

 シューマッハ以来、ハミルトンの三連続チャンプがかかるGP。


 P,Pからスタートのハミルトン。

 オールレッドからのスタート、3番手のマッサが白煙を上げるほどのフルブレーキングで第一コーナーを制した。


 すごすぎる、マッサ。
 フェラーリには、もう少し頑張ってもらいたい。




 しかし、何と・・・

 ハミルトンはタイヤトラブルで順位を落とし、マッサはトップを激走する。

 4位のフェラーリ・ライコネンは、前をゆくトヨタを抜きさる勢いで、ファステストを連発。

 ライコネンには頑張って欲しいが、前をゆくのがトヨタと来れば、複雑だ。



 
 しかし、レースとはわからないものだ・・・

 マッサ、まさかのエンジンブローでホームストレート上でストップ。残り3周だよ!。


 しかも、熾烈な3位争いをしている最中にイエローフラッグだなんて。



 ふたを開けてみれば・・・

 フィンランド人のコバライネン(マクラーレン)が初優勝。

 トヨタは2位。初めて?


 ライコネンは3位表彰台。


 わからないものだ。


 F1は私に人生を教えてくれる。
| - | 00:44 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする