Counselor's soliloquy

独り言・・NPO(特定非営利活動法人)Mental Navi Net「メンなび」を主催しています。 http://mentalnavi.com
<< サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVEから一夜明けて… | TOP | 夢さめやらぬ・・・ >>
Pathological Gambling workshop・・・
 天気予報は 曇りのち雨。

 灰色の空をイメージしながら凛を抱いてドアを開けると・・・

 太陽の光が!


 気分は一気に明るくなる。(単純)


 今日は、「ギャンブリング問題への理解と対応」講座へ参加。







 
 横浜、石川町が会場だから・・・電車で。

 天気が良いと、気分も良い。






 会場は横浜中華街の近く。石川町駅徒歩1分(かからない)。

 今回の参加は、意識的にと言うより・・・呼ばれるように、吸い込まれるように二日前に申込んだ。


 参加してみると・・・

 メンバーがベテラン揃いでビックリ。

 どうして?


 蒼々たるメンバーだ。






 講義は、いつものことながら私の頭を活性化させる。
 
 一日の講義は疲れるが、逆に、まとめて講義を受ける方が、私の場合、理解が進んで良い。



 書こうと思えばきりがない。

 何か一つといえば・・・


 西村直之先生の言葉。

 「Gamblingという表現の仕方しかなかった人たち。Gambleをする必要のあった人たち。その他の方法を知らず、分らず、間違った方法”Gamble”へ。そして、それにのめり込んでいる人たち。何故必要だったか?手段が目的になった人たち。」






 つまり・・・

 ”問題ではなく人を見ることが大切”

 あぁ、故秋山先生も言ってたしな。


 ”その人にはその人の物語があるのです。その人の物語を大切にして上げてください”


 
 我々が忘れてはならないキーワードだ。

| - | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック