Counselor's soliloquy

独り言・・NPO(特定非営利活動法人)Mental Navi Net「メンなび」を主催しています。 http://mentalnavi.com
あれっ、涼しい…



朝、まだおねむの凛を抱えて狭い(ほんとに狭い)階段を降り、ドアを開けると…

あれっ、涼しい。

季節は確実に移り変わる。いや、私たちと同じ様に、季節も努力しているのかもしれない。

散歩していると、家々の壁に貼られた政党のポスターが目につく。

みんな”ちゃんと”考えているのかなぁ。

今、苦しんでいる人たち、困っている人たちの原因の一部(?)は、K泉さんを支持する多数が投票し、多数を得た政党が所謂強行採決してきた結果だ。

私の関わる医療・福祉は惨憺たる状況。

経済はどうか。

物事がなかなか決まらないと(そんなの嘘だが)、アメリカのような二大政党政治を目指し小選挙区制を導入したが、どうだこの体たらくは。

中選挙区制がなつかしい。

日本はまだまだ民度が低いんじゃないかと認めざるをえない。

だって、こぞって支持した政権の政策に泣くんでしょ。


すぐ決らないとダメだなんて・・・。

人としての矜持ってもんが…。

だからねー、ポスターねー、どうなの。
shin.honma mobile phone


| - | 08:55 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
窮鼠…


ちょっと涼しい。

今日は、電車で通勤。

電車に乗ると、
目の前に立つ人や、座っている人に目が行く。

どんな仕事してるんだろう・・・

家族は・・・

なぁ〜んて、想像してしまう。

混雑は苦痛だが、こんな楽しみもある。


それにしても・・・

目の前に座るご夫人の苦しそうなお顔。

深く刻まれた皺。

どうして、そんなに苦しそうな顔をしているんだろう。


斜め前に座る若者。

じっとしていたかと思ったら、おもむろに携帯を取り出し操作を始める。
誰かに送るメールだろうか。

同時に、一心不乱に爪を噛み始める。

なにが・・・そんなに不安なんだろう。

プレッシャー?葛藤?


ゆとりがない。

ゆとりがないよ。

 
「窮鼠猫を噛む」じゃないけれど・・・

昨今の事件との関連がダブってしまう。

待てない、待つことによる利益を得られにくい、性急になる欲求充足。

危ないよ。

危ない。


善良な市民を「窮鼠」にしてはいけない。
 
噛んでも、噛まれても、幸せになれる人、誰もいないんだから。

社会はいったいどこへ行くの?

shin.honma mobile phone


| - | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
OB交流会& My bi rthday・・・
 夏本番・・・お盆を過ぎ、残暑へ。

 作業所は、夏休みを設けない。もちろん冬休みも。


 何故?

 インターバルは危険だからだ。
 
 議論あるところだが、私たちはそうしている。


 一般社会と同じように、休暇も取らなければならない!と言う声もあるし、そうしている施設も多々ある。


 が、私たちはこう考える。

 「はーい、わかりますよー。それでは一般社会へ早く出て行ってくださいねー!。」




 医師からも、出来れば世間が休んでいるときは休まないで欲しいと言われる。

 たしかに、お盆やお正月の世間は、さながら飲酒キャンペーンのようなものだから。



 世間がお休みの期間に、私たちはOB(過去に利用された方々)を招いて、一緒に食事をしたり、彼等の経験談を伺ったりする。



 毎年何名か・・・

 ありがたいことだ。貴重な時間を、作業所のプログラムに合わせてくださる。







 今年は、いや、毎年?・・・BBQ。

 みんな食べることになると、すごいエネルギーを発揮する。


 まぁ、しれはそれで頼もしいのだが、後片づけまでエネルギーが持たない。


 困る。







 OBの方々のお話・・・

 いろいろあっても、今は、良き先輩。


 10年前の話しに花が咲く。


 「いやぁ、○×△なんですよね。そこが悩みなんですよ。」

 「honmaさんさぁ、10年前もそう言ってたよねぇ。」

 「そうでしたっけ?」

 「そうでしたっけじゃないよぉ、うるさかったもんねぇ。」

 「すみません。^^;」


 

 大勢の方にいらしていただき、今年は座る場所に困るほど。

 うれしい悲鳴だ。


 
 お話を伺いながらずっと感じていたこと・・・

 (家族みたいだな)


 斉藤学先生が「魂の家族」と呼んだ意味がうっすらとした輪郭を描いて見えてくるようだ。


 自殺企図者の研究も、依存症の研究も、「一人にするな」と主張している。と、私の「臨床経験」は考える。
 
 

 群馬で施設を運営するOBのTシャツの背中には


 ”Why not do you go meeting?”

”No more crying alone” (だったかな)



 利用された方も、何かあればいつでも遠慮なく・・・
 
 助け助けられ。


 今通う方々も、何でもありだから、とにかく離れるな!と、強く思う。

 目の前のOBは、何があっても離れなかった方々だ。



 まるで家族。

 一年に一回会うだけでも充分。


 小姑のようなお父さんと

 口うるさいお母さんですけど。


 私たちは変わらずここにいますから、いつでも来てくださいねー。

 って、私たち、なんでみんな辞めないんだろう?


 OB曰く「病気が深いんだねぇ」「はいはい^^。」



 誤解を恐れずあえて言えば・・・私たちには大勢の子供がいる。

 子供たちのためにも、「この家」を絶やすわけにはいかないな・・・なんて、思ったりしてます。


 家を出たお兄さんやお姉さん。

 家を出た理由や、出方は様々だけど、まだ家にいる兄弟たちに、その経験と力を貸してくださいね。


 年齢も、出身も、血のつながりも関係ない兄弟だけど。

 いいんです。

 だって・・・「魂の家族」なんですから。


 OBのみなさま、いや、お兄ちゃんお姉ちゃん、どうもありがとうございました。



 


 さてさて・・・

 8月15日は私の誕生日。

 Happy birthdayなのである。



 メールチェックするとniftyから、おめでとうございます!のメッセージ。

 mixiを開けると、HAPPY BIRTHDAYのメッセージ。


 自宅に戻ると






 あれ、誰からだろう。

 ふっ^^ クレジットカード会社からのプレゼント。



 だれかなんかくれぇ〜^^;

| - | 08:39 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
airport ・・・
















































| - | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
NIKKO IS NIPPON・・・
 take a family trip by my brother's car.


 母親と、私の兄弟が上京。

 いつもは、東京ディズニーランドへ。


 今回は、東照宮へ行きたいとのことで・・・ご案内するために(?)ご一緒。


 東照宮は久しぶり。























































































 
 日本だって、すごい。

| - | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
HND D滑走路・・・
 休日。

 そして、月・火と、仕事を離れる。


 が、”自由”なわけではない。







 とにかく、車に乗っている。

 好きなんだなぁ。



 近場をうろうろしているだけで、100劼曚匹眩ったりする。

 ハイブリッドといえども、燃料は必要だ。



 燃料を入れ、羽田空港へ。







 


 日の出通りから、環八経由羽田空港へ。

 空港2交差点を直進し、羽田空港トンネルを抜け、左方・整備場方面へハンドルを切る。









 「関係者以外立入禁止」と進入禁止の標識があるが、そのまま迷わず”進入”

 道なりに進むと、第一ターミナルからC滑走路へ移動する飛行機が目の前に入ってくる。








 
 ぐるりと、C滑走路に沿って戻ると、突き当たりに・・・ 

 「D滑走路展望台」と書かれた標識の脇に、トンネル入り口がある。








 建設中のD滑走路。

 2,500mの滑走路の一部は、多摩川の流れを堰き止めない桟橋方式。

 620mという巨大桟橋形式の連絡誘導部を持つ滑走路”DRUNWAY”。

 羽田に住む者としては、こんなに近くに空港があるのにNRTまで行かなければならない”苦痛”が解消されるのではないか・・・という、淡い期待が湧いてくる。







 
 だだっ広い場所に車を止めて、カメラを片手に。

 もちろん大玉をくっつけて。


 何というか、車と、カメラ・・・こんな時間、この上ない時間。







 

 この位置からは”landing position”の飛行機を背後から狙える。









 
 ”東京”は、すごいところだ。


 年間6千万人が利用するHND。








 シャッターチャンスを逃しても、またすぐ、飛行機がやってくる。

 ラッシュ。


 沢山の人の想いを乗せて。







 
 それにしても、D滑走路展望台への入り口案内は、車で空港に進入した場合には見あたらない。

 シャトルバスはあるようだが。



 まぁ、あまり面白い所ではないかも知れない。

 工事中の滑走路と、着陸する飛行機が”見えるだけ”だから。







 
 そろそろ、飛行機に乗りたいなぁ。 
| - | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
How fast the time goes by・・・


 ほんとに良い天気。

 暑いが、白い雲と青い空のコントラストが美しい。



 施設では、いろいろ起きる。

 起きると言っても、

 いつものことがいつものように起きるだけなのだが・・・



 かわいくないんですよぉ〜、ったく。






 
 あっ、ちぃちゃんの事じゃないよ。


 今週、月・火・水・木の夜は何も予定がなかった。

 何の予定もないなんて・・・


 すごい。



 夕食・・・






 
 ビシソワーズが無性に飲みたくて・・・

 パセリじゃなくて、黒胡椒を。


 ただ、帰宅して最初に手をつけたのに、時間が足りなくて冷やしきれず・・・残念。







 
 夏はカレー!







 
 トマトと酢のジュース。

 
 
 また一日、時が過ぎ・・・た。

 もう、すぐ。


 
 
 

 


 赤塚 不二夫さんが亡くなった。

 いろいろ思うところもあるが・・・「これでいいのだ!!」
| - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
アリーナ!・・・




 サザンオールスターズ
 『真夏の大感謝祭』
 30周年記念LIVE








 突然の活動休止宣言。

 で、当然プレミアムチケット。









 7万人規模のコンサートで、この席なら・・・


 8月23日(土) 日産スタジアム 東ゲートアリーナ 


 30年かぁ〜。 
 
| - | 22:02 | comments(3) | - | ↑PAGE TOP -
好きなこと・・・



 car






 Haneda airport







 driving







 cat nap








 shopping・・・?







 driving again again again








 dog・・・name is Rin







 cat・・・name is tie



sigh・・・
 
| - | 22:49 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP -
久しぶりに・・・
 盛夏の太陽が容赦なく照りつけるなか、出かける。







 車には徐々になれてきた。

 真価はまだ分からない。






 エンジンとモーターの組み合わせ。

 アクセルを戻すと・・・


 エンジンからのパワー供給はとまり、発電器からバッテリーへの充電が始まり、アクセルを開ければ、充電されたバッテリーからパワーが供給される。

 このスピードで燃料を消費しないのだから、二酸化炭素の発生量も当然抑えられている。



 久しぶりのFan to Drive!


 パワーユニットは、


 V6 3,5L 2GR-FSEエンジン 296PS/6,400r.p.m   37,5kg/4,800r.p.m

モーター 200PS 28,0kg・m

 ハイブリッドシステムは驚きの走りを体感させてくれる。




 そして、こちらも久しぶりの・・・







 ターコイズのブレス。








 ジーンズ。









 あは、回転寿司。








 週一の休日をこのように使うと、何もしない日はなくなる。

 若くはないのだから、働き方も考えた方が良いか。


 なーんて、考えることも増えたかな。








 F1 ハンガロリンク。

 シューマッハ以来、ハミルトンの三連続チャンプがかかるGP。


 P,Pからスタートのハミルトン。

 オールレッドからのスタート、3番手のマッサが白煙を上げるほどのフルブレーキングで第一コーナーを制した。


 すごすぎる、マッサ。
 フェラーリには、もう少し頑張ってもらいたい。
続きを読む >>
| - | 00:44 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -